脱毛サロンの光脱毛の特徴とは?

脱毛を行ってもらえる施設には、脱毛サロンと脱毛クリニックがあります。
一緒だと思われていることも多いかも知れませんが、実はこの2つでは脱毛に扱える機器が違うのです。

脱毛サロンは光脱毛と呼ばれる脱毛方式で、これを行う為に特に資格は必要としない為、施術はエステティシャンが行っています。
それに対して脱毛クリニックではレーザー脱毛という、医療用のレーザーを使用した脱毛を行っており、機器を扱うのは看護師です。この医療用レーザーは医師、もしくは看護師の資格がないと扱うことができません。

この2つは機器から照射される光線の出力が違い、レーザー脱毛では光脱毛と比較して約3倍の出力を出すことができます。
このように脱毛サロンではレーザー脱毛は行えない為、比較的出力の弱い光脱毛を行っています。

ですが出力が高いレーザー脱毛の方が優れているとは限りません。
レーザー脱毛はその出力が高いことで、肌に対してかなりの負担を掛けます。
施術中の痛みが大きかったり、施術後に赤く腫れてしまうようなことも少なくありません。

脱毛サロンで使用している光脱毛はレーザー脱毛より出力が弱い分、脱毛が完了するまで回数こそ掛かりますが、施術中の痛みをかなり抑えられます。
また施術後に肌に異常を感じることもレーザー脱毛より少ないことが多く、比較的痛みがなく、安全に脱毛を行いたい場合はレーザー脱毛より光脱毛の方が優れています。
川崎圏内には、脱毛専門サロンだけでなく医療脱毛できるクリニックも多数あります。

川崎脱毛の記事を読む

クリニックにせよ脱毛サロンにせよ、まずはお試しで行ってみてから通うかどうかを決めるのがベストです。